サイボウズ ダイバーシティラ部の「部室でおしゃべり」

サイボウズ社内の有志活動「ダイバーシティラ部」の部員が社内のD&Iの取り組みなどについてゆるくお話します。質問フォームへのご登録もどしどし受け付けております。

「サイボウズ式」のおすすめ記事

オウンドメディア「サイボウズ式」の中から東京レインボープライド2021のテーマに沿ったおすすめ記事をご紹介します。

「マジョリティ VS マイノリティ」ではなく「課題 VS わたしたち」組織内のD&I実現に向けて──メルカリ寶納×サイボウズ中根

「最終的に「D&I」という言葉がなくなることを理想としつつ、まずはD&Iのコンセプトを言語化し、共通認識を作り出すことが大切」。メルカリでD&I施策を推進する寶納さんと、サイボウズ人事本部長の中根による対談記事です。記事を読む

【1日密着】僧侶×メイクアップアーティストの自分らしい生き方 : Work in Progress Japan #3 西村宏堂

メイクアップアーティストであり、僧侶であり、LGBTQ当事者でもある西村宏堂さんに密着しました。

様々な肩書きを持ちながら、自分らしく生きる宏堂さんの生き方を覗いてみると「私が好きな私で生きていい」というメッセージが見えてきました。動画を見る

「誰のせいにもしない」文化が、組織の多様化と問題解決を進めていく──熊谷晋一郎×青野慶久

熊谷さんは、障害や病気などの「困りごと」を抱える当事者が、仲間と助け合ってそのメカニズムや対処法を探っていく「当事者研究」の研究者であり、ご自身も脳性麻痺の当事者です。 障害や病気の有無にかかわらず、多様な個人、誰にとっても働きやすい組織を実現するために必要な文化とは──?記事を読む

あなたの「わがまま」言ってみませんか──立場が同じ人と「悩み」は共通していることが多いんです

「ちょっとイヤだなと思うけど、こんなこと言ったら"わがまま"だろうか?」「こっちは我慢しているのに、あの人は自分の要求ばかり言っていて自己中だ!」。職場や家庭といった身の回りのことでも、もっと広い社会や政治のことでも、こんなふうに思ったことはありませんか?記事を読む

日本人の同僚に知ってほしいこと──欧米人の僕が、日本企業で初めてマイノリティになった苦悩と期待

僕はスイス育ちの白人男性だ。人生の大半は多数派に属していて、少数派になった経験はなかった。4年前、日本に来るまでは──。記事を読む

特集:これからの家族と、仕事のカタチ。

「結婚は30 歳までにすべき」「家計は父親が支えるべき」 。こんな、今までの私たちを蝕んでいた「当たり前」が少しずつ緩やかに崩れつつある――。これからは、もっと人それぞれの、自分に合った仕事や家族の在り方を模索できるようになるのではないか。そんな思いから、これからの家族と仕事の関係性を考える特集を行いました。記事を読む

サイボウズ社内のD&Iの取り組み

サイボウズ社内のダイバーシティ&インクルージョンについての取り組みやチームについて、その一部をご紹介します。

社内制度の改定

各種規則の “配偶者” や “結婚” の文言に「事実婚・同性婚を含む」という記載を加え、事実婚や同性婚の方も各種人事制度の利用が可能になりました。

また、セクシュアリティに関する相談窓口を社内、社外に設置することで依頼者が相談しやすい窓口を選択できる状態をつくっています。

セクシュアリティ勉強会の実施

「LGBTQ+とは何か?」という基本知識や職場での困りごとを紹介し、サイボウズで働くメンバーが安心して自分らしく働けるための認知活動を行っています。

当事者をゲストに招いた勉強会の実施

実際にゲストから就職活動や業務で直面する困難を聞くことで、社内の制度やコミュニケーションの取り方について見直すきっかけとなりました。

ダイバーシティ図書コーナーの設置

日本橋オフィスにダイバーシティやインクルージョンに関する本を揃え、興味があるメンバーが自由に貸りられるサポートを行っています。

チーム紹介(一例)

多様性理解促進チーム

人事本部内にあるチームで、サイボウズのメンバーが自分らしく働くための制度、ツール、風土を整備しています。

アクセシビリティチーム

サイボウズ製品のアクセシビリティ向上や社内の啓蒙活動に取り組むチームです。

https://a11y.cybozu.io/

GCチーム

Global Communicationチーム。言語の多様化をサポートするチームです。通訳、翻訳業務をはじめとして、言語の壁を越えるリテラシー向上の取り組みを行っています。

ダイバーシティラ部

ダイバーシティに興味、関心がある社内のメンバーが集まる社内コミュニティです。勉強会の実施やグッズ作成など認知活動を行っています。

「サイボウズ Office」/「kintone」で使えるオリジナル画像

東京レインボープライド2021を記念してデザインした画像の配布です。サイボウズ製品内で利用できます。あなたのチームで「声を上げる」ための第一歩として、ぜひご活用ください。それぞれ二種類のデザインを用意しました。

〇動物たち

にぎやかな動物たちとレインボーカラーでプライド月間にぴったりなデザイン。動物たちの口の形は「サイボウズ」になっています。

〇I am an #Ally

自分もAllyだよと周りに示せるデザイン。円の大小は、関わり方や距離感の多様性を表しています。

「サイボウズ Office」用テーマ画像

「サイボウズ Office」で使えるテーマ画像です。ユーザーごとに設定でき、デザインは自分の画面にのみ適用されます。

「kintone」用テーマ画像

「kintone」で使えるカバー画像です。 「ポータル」、「スペース」、「ピープル」の3か所に設定できます。画像を設定をすることで、一緒に「kintone」をお使いのチームメンバーからも見ることができます。

  • 本画像に関する著作権をはじめとする一切の知的財産権は、サイボウズ株式会社に帰属します。
  • データを変形 ・加工せず、そのままご使用ください。
  • ビジネス資料や広告・販促資料での利用など商用での利用は許可しておりません。

サイボウズ ダイバーシティラ部の「部室でおしゃべり」

サイボウズ社内の有志活動「ダイバーシティラ部」の部員が社内のD&Iの取り組みなどについてゆるくお話します。質問フォームへのご登録もどしどし受け付けております。

記載された商品名、各製品名は各社の登録商品または商標です。

Copyright(c) Cybozu,Inc.